エストレヤ バイク

エストレヤのウインカーをカスタムしてみることで見えた危険行為

投稿日:2017年4月23日 更新日:

どうもパセリです

今回はウインカーを変えたいと思います!!

ウインカーのカスタムということになるのですが
純正でもかっこいいエストレヤのウインカーを

なぜカスタムするのかというと!!

 折れましたw
スポンサーリンク

ウインカーが折れた

折れてしまったんです!!
なぜ折れてしまったかというと

スタンドが勝手に戻りバイクが倒れました!!

そんなことあるのかと思いますが

実際に起きたんです

僕は遠目の方からエストレヤが倒れるのをずっと見てました。。。。

ゆっくり倒れるエストレヤを・・・

あの時は中島みゆきさんの「世情」が頭の中で流れていましたw

たぶんですが
スタンドが完全に立てられてなかったためだと思います

気をつけなければなりません泣

シフトペダルも曲がってシフト変えられなくなったのでこちらはテコの原理で力づくで戻しました

無理やり!!w

ですが折れてしまったウインカーはもう戻せません

image.jpg

バッキバキですわ笑

ウインカーの購入

エストレヤ ウインカーで検索すると
すぐ出てきます

純正のウインカーはだいたい1000円ぐらいでヤフオクとかで売っていました!

アマゾンや楽天で探していると

ありましたかっちょぇぇぇぇウインカー

 

 

しかも4つ入って2980円!!

めっちゃ安い

1つあたり750円くらいw

ポチっと購入しました!
けどこれエストレヤに合うのか、、?

汎用って書いてあったけど大丈夫なのか、、

とポチった時に思いましたが笑

なんと無計画なのでしょうか

まぁ汎用品って書いてあったし大丈夫だろう!

と商品が届きましたー

image-23193.jpg

 

安いから不安でしたけど
ちゃんとした作りでしっかりしてる!!
マジにいい商品だったw
安すぎだから騙されてもいいやって感じで
購入したのですが

ありがたやありがたや

商品の説明ですが

サイズ(約)
ライト部:51Φ×奥行74×長さ65mm
取付ボルト径:10mm(ナット付き)
配線長:250mm
配線色:青=プラス 緑=マイナス
バルブ:10wハロゲン球
■12V車汎用
◎説明書等はございません。
※取り付けは専門業者にお願いするか、自己責任でお願いします
と言う具合

10mmなら僕のエストレヤに取り付け可能

 

バルブ10wとか12Vとかよくわからないけど

まぁいいでしょう笑

作業開始

まずぶっ壊れたウインカーから取り替えていきます!
リア部分なので

ナンバーを外してから作業

 

するとこんなぷにぷに袋が現れます

これを外すとウインカーのケーブルが出てきますので

 

このケーブルや端子を取り替えてやれば完了!!

めっちゃ簡単じゃん

と思っていましたが

問題発生

購入したウインカーの端子が大きすぎて

入らない!!

image-1a2f6.jpg
普通のサイズはこのくらい

image-6f22e.jpg

 

こうなった場合はギボシ端子を適正のものに変えてあげなければ
ならないのですが。。。。
僕はペンチで
エイッッ
ペチャンコに潰しました笑

大丈夫かよこれでw

無事につきました笑

なんかプラスだかマイナスだかありますが
よくわからなかったので交互に付け替えて

行きました

ですがダメです!!
やっちゃいけない行為です
プラスとマイナスを調べず
ライトがつかなかったら違うだろう
ライトがついたらあってるってな具合に
プラスとマイナス間違えると

電気が流れすぎてヒューズが飛びます

今回は運良くヒューズが飛ぶことはなかったのですが

合ってたから良かっただけです!

みなさんは僕みたいなことはしないでください!!

あとは普通に取り付けてあげればいいです

こんな風にカスタム出来ました

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エストレヤ, バイク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【画像】エストレヤのオイルフィルターを交換【簡単】

どうもパセリです 今回はエストレヤのオイル&オイルフィルターを交換していきたいと思います オイル交換は新車の場合は1000キロ その後は5000〜6000キロで交換 オイルフィルターは1800 …

【悲報】貧しい人はバイクに乗る資格はない【事実です】

どうもパセリです 今回は貧しい人はバイクに乗る資格はないと言うお話です。 まず最初に言っておきたいのが、この「貧しい人」というのはお金の無い人を指しているわけではございません。 心の貧しい人のことを指 …

【あなたの愛車大丈夫?】インジェクションチューニングをしておいた方がいい理由

どうもパセリです さぁ前回に見た目にこだわるカスタムにするのであれば チューニングをお勧めしました。 【カスタム】ハーレーの吸気と排気 パフォーマンスUP【チューニング】 では、カスタムをしていない …

平成最後の高額なバイクランキングベスト20位【新車編】

どうもパセリです 平成が終わる2019年4月 最新技術を用いたバイクがたくさんこの世に出てきました というのも2017年の9月に新・排ガス規制が適応されるのと ABS【アンチブレーキロック】が義務化さ …

【バイクを選ぶコツ】エンジンの違いを知ればもっとバイクが面白くなる

どうもパセリです エンジンの心臓部 つまりエンジンについて今回は学びます 国内では 新排ガス規制でレジェンド級のオートバイが生産終了も余儀なくされました これを打破するには 新しいエンジンを作るしか無 …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです