エストレヤ バイク

【ついに】エストレヤをボバーにカスタムするぞ

投稿日:2017年8月9日 更新日:

どうもパセリです

エストレヤついにカスタムしたいと思います

今まで

【カフェレーサー】エストレヤ改造計画【カスタム】

【キャブレーター】エストレヤだって高速を走りたい【FCR】

と今までカスタムにチャレンジしていましたがまた、エストレヤの可能性を求めてカスタムにチャレンジします

ボバーカスタム

前にボバーカスタムに付いて述べましたが

【不良】カフェレーサーとボバースタイル【速く走るやつはモテる】

ボバースタイルという意味は短い、切り落とすという意味があります

なので、いらねー部分を切り落とせばいいです。

このスタイルは前回記述した

【ハーレーと言えばコレ】魅力なチョッパースタイル

チョッパーもいらない部分を切り捨てるという部分が同じです。ですが、カスタムしたら全然違うものになります。今回は僕のエストレヤをボバースタイルに華麗に変身させたいと思います

ボバーカスタムにするには

まずボバースタイル

僕が思う、ボバースタイルの定義なのですがいらない所は削ぎ落とすなので、車体は低く、短くロー&ローにします

スポンサーリンク

フェンダー


画像引用:https://goo.gl/images/YdQa4S

フロントフェンダーもう、いりませーんw

完全に無くすまではいきませんが短くします。

画像引用:https://goo.gl/images/vtsBJU

 

タンク


画像引用:https://goo.gl/images/HbTTSo

タンクはできるだけ小さく
無駄を省きます

ピーナッツタンクなどがいいのでは???
小さい雰囲気のタンクが良いですね

ハンドル


画像引用:https://goo.gl/images/h1zHtX

もともと、レーサーから来ていまして
早く走るための準備は怠りません

ドラッグバーやセパレートハンドルがいいと思われます

シート


画像引用:https://goo.gl/images/oo7gzP

タンデムする必要なんかありません

余計なものは削り落とします

渋くてカッコ良い
シートをつければいいんです

サドルシートなんかが最高ですね

BOATRAP ボートラップ シート本体 バルカン用サドルシートキット カラー:ブラウン VULCAN DRIFTER 400 [バルカンドリフター] VULCAN DRIFTER 800 [バルカンドリフター]

価格:51,840円
(2017/8/9 01:15時点)
感想(0件)

タイヤ


画像引用:https://goo.gl/images/meLRYw

タイヤは太く、ゴツく

ここで、ヴィンテージ雰囲気を一気に出す
極太タイヤ

ダートトラックを連想させる太いファットはタイヤを履かせよう

おすすめはfire stone


画像引用:https://goo.gl/images/jNSDFX

ですが、他にもボバースタイルに合うタイヤは他にもありますので色々と探してください

これもまた一興

Neofactory ネオファクトリー オンロード・アメリカン/クラシック ファイヤーストーン レーシング 3.00-21タイヤ 21インチホイール装着車

価格:19,700円
(2017/8/9 01:18時点)
感想(0件)

とこんな感じで

  • フェンダー
  • タンク
  • ハンドル
  • シート
  • タイヤ

をカスタムすれば
ボバーカスタムにできるぞー!!!

これで、エストレヤをボバーにしていくぞ!!!!!

ですが!!!

今のところはどんなカスタムにするか
悩ましい気持ちでいっぱいです

エストレヤはどんなカスタムも似合ってしまう
カスタムベースに持ってこいのオートバイ

今はどんなカスタムにするか考えるだけで楽しい蜜月期間

最後にエストレヤのボバーカスタムを見て気分を高めましょう。

ボバーカスタムたち


画像引用:https://goo.gl/images/w5hJAP

エストレヤの可能性を広げてくれるカスタムになってます


画像引用:https://goo.gl/images/foyhJx

色合いもさる事ながら
ハンドルもZバー

ロボットハンドルにしても似合うボバースタイル

やはり、エストレヤはどんなカスタムにも似合う
最高の車両だ!!!

いろんなカスタムの可能性が広がります
好きなようにカスタムしていきましょ♫

あわせて読みたい➡︎バイクを高額査定で売るコツとは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エストレヤ, バイク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【ゆっくり解説】126cc〜250ccの中古車新規登録の仕方

どうもパセリです 今回は車検のいらない排気量126〜250ccの中古新規登録のやり方をお話しします 基本はバイク屋さんに任せばいいのですが 最近は個人での販売もバイク購入の主流になっています いざとい …

【ヒロミ参戦】アメトーーク バイク芸人 第4回目!!

どうもパセリです 今回は2018年5月31日 放送予定 アメトーーク バイク芸人についてでございます 今回の放映でなんとバイク芸人第四弾目でございます(たぶんw) 確か4回目のバイク芸人 間違えてたら …

【ライダーの天敵】オススメの防寒具【夜、寒さ、雨】と気をつけること

どうもパセリです 季節は春にもなってきて ライダーの皆様もさぞかし喜ばしいのではないでしょうか?? しかし暖かくなって来たからといって油断してはなりません 異常気象もほんとに多くなってきました。 昨日 …

【名車】みんなが憧れたショベルヘッド 人気の3つの理由【図鑑】

どうもパセリです ハーレーそれは・・・ オートバイのかっこよさがすべて入った・・・オートバイ。。。。。 ってわけではないのですがw かなりフィーリング重視のとても面白いオートバイだと思います そのハー …

【ゆっくり解説】バイク車検 検査編 【簡単】

どうもパセリです 必要書類と運輸支局(登録事務所)で何をしたらいいかわからない人は 前回の記事を参考にしてください バイク車検 書類編 必要書類を用意して、陸運局にいき 書類をチェックしてもらいOKを …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです