ハーレーダビットソン バイク

【クルーザー】相変わらず人気が止まらない【アメリカン】

投稿日:2017年6月2日 更新日:

どうもパセリです

今回はクルーザータイプ(アメリカン)のことについてでございます

クルーザーも大変人気になっています

もうバイクが熱いのですよ

そして中古車登録台数も4台に1台はクルーザーという結果も出てるくらい
人気なクルーザー

なぜこんなにクルーザーが選ばれるのかを考えて見ましょう

スポンサーリンク

選ばれたのはアメリカンでした。。。

クルーザーが選ばれる理由はたくさんあります

のんびりツーリングが楽しめ直線が気持ちいい
クルーザーという名前です

車格がでかいのが売りです
その車格のクルーザーでブンブン言わせて走れたらそりゃもう気持ちいいに決まってる

リラックスできるライディングポジションですし
ゆったりどっしりしたライディングができるので
直線をビューンっと走れたらスピードを出さずとも楽しめます

そしてロー&ロングスタイルです

これは車体は低く、車幅は長いスタイルのことなのですが

そのおかげで足つきがよく
初心者や背の低い人は安心して乗ることができます

といってもハーレーなどの大きいオートバイだと
重量も半端ないので気をつけてください。

普通二輪で乗れるクルーザーは比較的に足つきがいいでしょう

 

そして
車高が低いということは
低重心なので急な突風など横風にも強く快適に運転することができるでしょう

風が強い日にバイク運転してると怖いですよね

ゴゴゴゴゴッーーー
って風の音も怖いですし

マジぶっ飛ばされるんじゃねーの

って思いながら運転するのはキツイ
この不安から解消されるのはありがたやありがたや

 

ものによってはフットボードがついてる車種もあり
フットポジションの自由が高く
そのおかげで長時間走り続けても疲れにくいのも魅力の一つです

 

そして存在感が強い

よくバイクは気づかれにくく左折で巻き込まれたりとか
小さく見えるため交差点で右折事故にも巻き込まれたりするんですが
クルーザーの場合は存在が大きいので
他の運転手に認知されやすいです

これで事故に遭う確率も減ればメリットですね

まとめ

クルーザーとは

運転を超快適にでき
横風とかの不安も消え
存在感もあるから他の運転手にアピールもできる

そこが人気の秘密なんですね

 

そしてここで
日本の各メーカーの人気なおすすめのクルーザーを紹介しましょう

YAMAHA DRAGSTAR(ドラッグスター)


画像引用:RS=^ADBCfNJXFIfkaIBfSd7T4ine2Qlf2I-

日本のクルーザーといえばまずこのモデル
ヤマハのDSでございます

独特のトルク感とスタイリングの良さで古くから今も
人気な車種ですね

そして値段もそこまで高くなく
本当に乗りやすいクルーザーではないでしょうか

 

KAWASAKI VULCAN(バルカン)


画像引用:RS=^ADBK7BSeqamn.dQkswyA5qUl4zZv4k-

カワサキの名車「バルカン」

なんていかつい名前なんでしょうか

戦闘機みたいな名前です
もともと戦闘機を製造していた企業です
それがオートバイに反映された名前ですね

写真はバルカンS

近未来的イメージを抱かせるようなスタイリングで
生まれ変わったバルカンです

生まれ変わっているため
もちろん運転性能も上がっております

HONDA SHADOW(シャドウ)


画像引用:RS=^ADBPofYQ_2irWI4ZvVna_cM9C3tcho-

ホンダのシャドウです
生産終了してしまうモデルでもございます

 

SUZUKI BOULEVARD(ブルーバード)


画像引用:RS=^ADBJO0.DI2eSkaAqZUSRoTQIVNEEOs-

スズキのブルーバード
こちらも大変な人気を誇ってたのですが
生産終了となってしまいました

 

HONDA STEED(スティード)


画像引用:RS=^ADBJO0.DI2eSkaAqZUSRoTQIVNEEOs-

スタイリングがもう逸材ですね

ほんと綺麗にまとまっています
やはり技術のホンダ様です

そういうバイクの作り込みは得意ですね

 

KAWASAKI ELIMINATOR(エリミネーター)


画像引用:RS=^ADBdFaUDQbMX.0HTUj4jc6IVdIIYQY-

こちらの画像はカウルをつけてカスタムしていますが
かっこいいですよね

カワサキが
ドラックスターに対抗するべくリリースしたモデルです

スタイリッシュなクルーザーになっております

中古価格も安く
手軽に乗れるクルーザーです

まだまだおすすめのクルーザーはありますが
各メーカー面白いオートバイを出しますね

いろいろなカテゴリがありますが
クルーザータイプ

また違ったバイクの良さを考えさせられるオートバイですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハーレーダビットソン, バイク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【バイクが先か】排ガス規制【地球が先か】

どうもパセリです 今回はバイクの排ガス規制のお話しです 排ガス規制 これは自動車排出ガス規制のことです 自動車から排出される一酸化炭素やら黒煙とうの大気汚染の物質の上限を定めた規制です スポンサーリン …

【話題】ストリート750走りたい【注目】

どうもパセリです 2015年2月27日より全国のHDJ(ハーレーダビッドソンジャパン)にて販売を開始した STREET 750(ストリート750) 画像引用:https://goo.gl/images …

ピース綾部さんついにニューヨークへ【ところでXLCRはどこにいくの?】

どうもパセリです 売れっ子芸人のピース綾部さんが 2017年の4月からニューヨークに移住するということを発表しました。   前々からの夢らしく ニューヨークで英語を勉強してコメディアンになり …

【ハーレー】パーツのメーカーを覚えよう【カスタム】

どうもパセリです 今回はハーレーダビッドソンにまつわるパーツメーカーについて勉強していこうと思います 各パーツメーカーやパーツブランド それぞれの良さがあるのでそれも一緒に掘り下げていきましょう!!! …

ドラムブレーキVSディスクブレーキ

どうもパセリです 今回勉強することはブレーキについてです ブレーキの種類は二種類あり ドラムブレーキ ディスクブレーキ の二種類です この二種類のブレーキを簡単に説明すると ドラムブレーキというのはレ …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです