バイク

オフロードバイク&アドベンチャーバイクがいま世界でも日本でも熱い!!!!

投稿日:2017年6月1日 更新日:

どうもパセリです

今回はオフロードバイクとアドベンチャーバイクがいまとても面白いことになってるということで

今面白く
そして熱いオフロード&アドベンチャーの特集です

走るにしても面白い
初心者からベテランまで楽しめるオフ車

その楽しさに日本でも世界でも注目しております

早速見て行きましょう

スポンサーリンク

なぜオフロード&アドベンチャーの人気があがっているのか


日本や欧州ではライダーの平均年齢が上がって行き
ゴリゴリのスポーツ系よりも
ライディングポジションが楽でゆっくりと遊べるような
アドベンチャーバイク&オフロードバイクの人気が沸騰しています

そして各メーカーも小中排気量で新たなモデルを発表済み
また気軽に乗れるモデルが起爆剤になってバイクブームの再来を呼び起こしを狙っています

そうなんです
各メーカーもオフロードモデルに力を入れており
バイクブームの復活の狼煙をあげんと獅子奮闘しているわけですね

気軽に乗れる
そして楽しさもある

そのようなバイクが今の現代にあっているのかなと思います
必然的に人気が出るのも分かりますね

 

オフロード&アドベンチャーバイクを見てみよう

オフロード&アドベンチャーにもいろいろな種類があります
どんなモデルがあるか見ていきましょう

 

①ロングツーリングやタフな冒険に便利なモデル

KAWASAKI VERSYS-X250 ABS TOURER(ヴェルシスX250ABSツアラー)


画像引用:RS=^ADB2DZS2sBVQioL4HbZLUO3L5ylps8-

SUZUKI V-STROM650XT ABS(Vーストローム650XT ABS)


画像引用:RS=^ADBNkiXe7Kj8L3VEMcAVV7jmp4FwZA-

YAMAHA XT1200ZE

 


画像引用:RS=^ADBvFXtotfqa6a17KI_RCPfrKotVdk-

HONDA VFR1200X


画像引用:RS=^ADBShoysEeSIMwBqklEp5wYh1dvfn0-

 

こちらが日本の各メーカーのなかでも
ロングツーリングにも行けていつでも冒険に行けるような
粋なモデルたちです

積載量もあり
パワーもあります
そしてハイテクで優れた防風性もあります

主に大排気量のモデルになりますね

 

②オールマイティで使えるオフロード&アドベンチャー

KAWASAKI VERSYS-X250 ABS (ヴェルシスX250 ABS)


画像引用:RS=^ADBYUph7i8xrEyEeAk82WSWM00WiH0-

YAMAHA BW’S125

 


画像引用:RS=^ADBAWO80gCUvyKD1TfyTKg7XQjvpHQ-

HONDA NC750X

 

 


画像引用:RS=^ADBBlXEpvyeBXB8SR8tgQiKocB.ORk-

SUZUKI V-STROM650 ABS (V-ストローム650 ABS)


画像引用:RS=^ADBgc.nnBxHr5Wr1zsTELiN4jyHraw-

 

こちらが日本の各メーカーの中でも
オールマイティーで乗れるミドルクラスが主役のモデルたちです

普通二輪でも乗れるモデルも多く
オフスタイルを取り入れていますが
オンロードよりの走行性能になっており
オールマイティーでバランスがいいモデルですね

 

③林道に行くならこれ!ディアルパーパス

KAWASAKI KLX125


画像引用:RS=^ADBttpGqHC7MOOtAjpVeITWqWKTWPQ-

YAMAHA TRICKER  (トリッカー)


画像引用:RS=^ADBGHFrzHoPUDcv_TL0LQkzyoeE9D8-

HONDA CROSS CUB (クロスカブ)


画像引用:RS=^ADBHLUPk9mVhWzno5JnkbUSvWCNK9E-

SUZUKI GRASS TRACKER (グラストラッカー)


画像引用:RS=^ADBDnLMYrx8v0oB6Lt74u7fWQnZtdg-

 

 

こちらが日本各メーカーの中でも
より積極的にオフロードが楽しめるディアルパーパス系のモデルたちです

ディアルパーパスというものは
バイクのカテゴリーの一つで
簡単にいうとオフロードもオンロードも走行性能を持っているバイクのことを指します

オフロードタイプと同じなのですが
公道を走るための保安基準を満たしていない
オフロード専用のモデルとは区別してデュアルパーパスと呼ばれます

比較的に250cc以下のクラスが多く
初心者でも乗りやすい安心できるモデルですね

そしてオフロードや悪路にもってこいのモデルで
気軽に乗れるバイクなので

少し乗るか

となっても乗りごたえが味わえるバイクたちですね

これからまた新たなオフロード&アドベンチャーがぞくぞくと登場してくるでしょう
そしてバラエティー豊かでいろんなオフ車もでてきて
自分に合ったモデルも選べて今一番面白いモデルは

オフロード&アドベンチャー

と思います

バイクに乗れるのであれば
オフロードモデルに乗って林道や砂浜を走ってみたいものですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-バイク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【フレームナンバー】ハーレーの車体番号の謎【見方】

どうもパセリです 今回はハーレーのフレームナンバー(車体番号)の謎について紐解いていきたいと思います 画像引用:https://goo.gl/images/TVrhFf 上記のこういう風に ハーレーに …

【平均51歳】若者のバイク離れを考える【ほんとに若者離れ?】

どうもパセリです 今回は若者のバイク離れについて考えてみます いまの新車購入者の平均年齢は51歳との事でして 20代、30代どこいったん??? ってな具合で若者がバイクを買わない時代になってしまいまし …

【直進】バイクでの未接触事故の危険性 滑りゴケの危険性【右折】

どうもパセリです 今回はバイクに乗る際の危険性について勉強します バイクを乗る事で軽視してはいけない事 それは事故です!! そしてバイク事故で圧倒的に多い事故が 右折事故 です 今回はその危険性を勉強 …

ミルウォーキーエイトの評判はいかに

どうもパセリです 今回はミルウォーキーエイト 2017年モデルからツーリングファミリーに採用された新しいエンジンです ツインカムから進化した登場したミルウォーキーエイト なにが進化したのか スポンサー …

【エストレヤ】タイヤ交換 パンク修理もやってみた【ワンパッチ】

どうもパセリです 前回 前輪のタイヤ脱着とタイヤ交換とチューブの交換をしました 今回は チューブのパンク修理と後輪のタイヤ脱着と タイヤ交換をします! がんばるぞー!! さっそくやります&#x2b50 …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです