ハーレーダビットソン

【ハーレー】全世代の人にオススメするストリートグライド【ツアラー】

投稿日:2017年8月10日 更新日:

どうもパセリです

今回はツアラーについて記述していこうと思います

ハーレーのツアラー
これは、ツーリングにかかるストレスを最大限取り除いてくれる革命的ハーレー

陸が続く限り
どこまでも走れるように設計されたツーリングモデル

しかし、ロングライドをしない人や
ツアラーのなんかモサっとした雰囲気がなんか違う人

さまざまな理由で
ハーレーの選択肢で入らなかったツアラー

それを変えたモデルが

ストリートグライド

ストリートグライド

2006年登場 ストリートグライド


画像引用:https://goo.gl/images/KU9RaD

ハーレーのラインナップの中で現在最も人気を誇るモデル言われるストリートグライド

ハーレーらしいモデルでありながら
2005年までは存在しなかったモデルでもあります

巨大なバットウイングフェアリングと大容量のバック

シンプルなスタイルとローダウンしたシルエットがたちまち反響を呼び
それまで、高年齢者ばかりライドしていたツーリングモデルを

若者の乗り物にした
革命的なハーレーなんです

なので、登場から今までトップクラスのセールスを誇っています

1984年 エレクトラグライド

元祖ツアラー エレクトラグライド


画像引用:https://goo.gl/images/c3yuRk

エボリューションエンジン登場時にエレクトラグライドも登場しました

信頼性が高く、パワフルなエレクトラグライド
高速道路でのロングライドを可能にし
バックやシートといった巨大な旅装備をついて本当に快適な旅を可能にしたハーレー

しかし、バックを外すと各部のステーが残り
なんかかっこ悪い・・・・

じゃ外さなければいいじゃ〜ん

という事なのですが

カスタムが出来ない!!!

フルノーマルで乗る事になるのですが
血気盛んな若者には全く流行る事もなく

おじさんの乗り物という立ち位置でした

2000年 カスタムツアラーが流行

個性を爆発させたい若者は

カスタムをあまりしなかったツアラーをカスタムしたら
ちょーかっけぇーじゃね???

という発想になり
日本ではあまり知られてなかったバガーが誕生

バガースタイル


画像引用:https://goo.gl/images/9wFTJC

大型バッグが装着されているアメリカンバイクのカスタムスタイルです

つまり、なんか太くておっさん臭かったでかいバイクを利用して
かっこよくカスタムしたれ

というカスタムが流行します

ツアーパックを外してサドルバックを大型にしてボティーパーツ延長して
強調するスタイル

これ以降、ツアラーはカスタムシーンの主役になりました

2006年 流行を取り入れたストリートグライド誕生

画像引用:https://goo.gl/images/TtuaPN

2000年
ツアラーをカスタムするという流行を取り入れたストリートグライドが誕生しました

カスタムシーンでの流行を取り入れ
ハーレーの産みの親、ウイリーGはストリートグライドをデザインして
2006年に市場に投入

ストリートグライドは薄型のシートとローダウンサス、ロースクリーンで
ローダウンシルエットを取り入れ

ミラーやリア周りもオリジナルデザインでシンプルにし
街中でも乗りやすい、カスタムも映える革命的なハーレーになっています

 

ちなみに
ハーレーの名前で用いられる記号”X”

XG750
ストリート750

XL1200X
フォーティーエイト

と街乗りを意識したモデルに付けられることが多い”X”

ストリートグライドはFLHX

しっかり”X”がついています
ストリートグライドは街乗りに適しているモデルという事ですね

スポンサーリンク

ストリートグライドとエレクトラグライドの違い

ストリートグライド

画像引用:https://goo.gl/images/6aKdBU

エレクトラグライド


画像引用:https://goo.gl/images/SzMjxx

よく似た仕様の2台ですが
細部を比べるとストリートグライドの方がスッキリしたシルエット

当初はテールランプとウインカーが別体でフェンダーレールも装備しています
フェアリング一体型のミラーは後にツアラー全モデルに採用されました


画像引用:https://goo.gl/images/dv5M3y

 

次回 ツアラーモデルが段違いに進化した「ラッシュモア」についてです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハーレーダビットソン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ミルウォーキーエイトの評判はいかに

どうもパセリです 今回はミルウォーキーエイト 2017年モデルからツーリングファミリーに採用された新しいエンジンです ツインカムから進化した登場したミルウォーキーエイト なにが進化したのか スポンサー …

【最高傑作】サスペンションを選ぶならオーリンズ【乗りごごち最高】

どうもパセリです 今回はサスペンションを選ぶなら誰もが憧れる オーリンズ ということでオーリンズのサスペンションの良さをただひたすら解説していこうと思います スポンサーリンク サスペンション 路面から …

【ハーレーと言えばコレ】魅力なチョッパースタイル

どうもパセリです 今回はハーレーぼカスタムでも代表的な チョッパー について記述してきます これで、皆さんもチョッパー博士になりましょう←なんじゃそりゃ さぁ行きましょう スポンサーリンク チョッパー …

【上位互換?】ストリートロッドってどうなの???【下位互換?】

どうもパセリです 前回ストリート750 について記述しましたが 記述はこちら→【話題】ストリート750で走りたい【注目】 その独創的溢れるハーレーストリート750 に関心しておりましたが それをも超え …

ラッシュモアでツーリングモデルが大きく進化した

どうもパセリです 前回の続きでございます まだ読んでない人はこちらから 【ハーレー】全世代の人にオススメするストリートグライド【ツアラー】 いつまでも走っていられるツアラー いつまでも降りずに快適なバ …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです