ハーレーダビットソン

【2018年】HARLEY-DAVIDSON なんじゃこりゃ!?なSOFTAIL

投稿日:2017年8月24日 更新日:

どうもパセリです

ハーレーの2018年のモデルが発表されました!!
フルモデルチェンジした新生ハーレーダビットソン
それが2017年8月23日(水)に販売開始されました

もう今現在、店頭に並んでいるんですね

気になる・・・・

そんなフルモデルチェンジをしたハーレーダビットソン
どこが変わったのか見ていきましょう!!

ダイナとソフテイルが統合!?新SOFTAIL

なんとダイナとソフテイルがまさかの統合!!!!!

そして、その名も「SOFTAIL」となり
未だかつて無いモデルチェンジをしました!!

既存のソフテイルファミリーではなく
「SOFTAIL」ファミリーになりました

なんじゃそりゃ!!!!!!

ダイナとソフテイルが一緒に融合!?
フュージョン!?


画像引用:https://goo.gl/images/oETMUn

ドラゴンボール的な発想!!
まさに悟空とベジータがゴジータになったように


画像引用:https://goo.gl/images/CHXeMa

その理屈で言えば2018年にハーレー界のゴジータが生まれましたw

スペックも最強

ダイナのパフォーマンス
ソフテイルのスタイル

2つの特徴をうまく生かした新モデル

スペックも
軽量化されたカーボンスチール製の最新筒型フレーム
剛性力もアップ!!!

重量も17キロも計量化されました
エンジンは新エンジンMILWAUKEE-EIGHT(ミルウォーキーエイト)を搭載

従来のハーレー独特の鼓動感がありながら
パワフルな走りもできる

というかパワフルすぎて鼓動とサウンドが付いてきた
みたいなバケモノみたいな新エンジンが新「SOFTAIL」には搭載いますw

どこまで行くんだハーレー・・・

スポンサーリンク

「SOFTAIL」全8種類

そんな奇想天外な新「SOFTAIL」8モデルを紹介します

FAT BOY

画像引用:https://goo.gl/images/dN7LFu
エボハーレー時代から登場したFAT BOY
今現在まで人気という伝説感ハンパないモデル

それが新「SOFTAIL」になっても登場しています
ソフテイルを代表する一台なので
そのFAT感は残したまま

ますます迫力あるモデルになりました

しかも。排気量は1868cc(ミルウォーキーエイト114)搭載
価格は233万8000円

 

HERITAGE CLASSIC


画像引用:https://goo.gl/images/kLUqMa

1950年代のヴィンテージハーレーを彷彿されるヘリテイジクラシック

もう何がクラシックなのかわかりませんw
昔ながらのバックのゴテゴテしたクラシック感は無くなっているような・・・

ですが、クラシックのコスパの良さは残っています

バッグとシールドがあり
ライダーには嬉しいですね
排気量は1868cc(ミルウォーキーエイト114)搭載
本体価格251万8000円

LOW RIDER


画像引用:https://goo.gl/images/TYiQLf

ダイナなのにリアサスペンションがない!!

不思議な気持ちw
しかし、雰囲気やスタイリングはあのローダイラー

走りやすさ健在といった所ですかね
軽量で操縦性も増しています

排気量は1745cc(ミルウォーキーエイト107)搭載

本体価格は199万9000円

SOFTAIL SLIM


画像引用:https://goo.gl/images/u6spZq

最近出てきたソフテイルスリム

ソフテイルの無駄な所を削ぎ落としたボバーカスタム

ソフテイルスリムは最近のモデルなので
あまり変わって無いような気がしますねw

排気量は1745cc(ミルウォーキエイト107)搭載

本体価格226万8000円

DELUXE


画像引用:https://goo.gl/images/1Y5e5x

長〜い車体
これぞロング&ローのスタイル

上品な見た目になっていますね
乗りごごちも意識した設計になっています
全モデルより17キロも軽量出来ております

排気量は1745cc(ミルウォーキエイト107)搭載

本体価格243万8000円

BREAK OUT

いや〜かっこいい
うん。というか名前がかっこいいもんw

なんかかっこいい先輩って感じですねw
憧れの先輩のイメージ

なんでもできるブレイクアウト先輩って感じです

これはモテるでしょうねぇ〜
ドラッグレース用車両のようなスタイル

これはまさに最先端のオシャレモデルですね

しかし、排気量は1868cc(ミルウォーキーエイト114)搭載

ほんと、なんでもできるイケメンだな!!!
かっこいいぞチクショウw

本体価格245万9000円

FAT BOB


画像引用:https://goo.gl/images/ToJkaV

一番前衛的な見た目をしているFAT BOB
イカつすぎますw

一番なんじゃこりゃ!?
なモデルな気がしますw

ですが、ここまで来られたら一番乗ってみたい

ずっと見ていたらかっこよく思えてきました
タイヤのファット感もさらに魅力になりました

意外に旋回しやすいのも売り
排気量は1868cc(ミルウォーキーエイト114)搭載

本体価格218万8000円

STREET BOB


画像引用:https://goo.gl/images/5rZRPJ

ストリートの血を受け継いでいるストリートボブ

スポーツスターより迫力があるが、思ったよりコンパクト
しかし、ストリートを蹂躙(じゅうりん)出来そうな見た目

いつまでも走っていたくなる仕様になっています

排気量は1745cc(ミルウォーキーエイト107)搭載

本体価格 179万9000円
安い!!新モデルの中で一番やすい!リーズナブル

とこれが2018年のハーレダビットソン

最初はなんじゃこりゃ!?と思いましたが
これからの評判が気になりますね

来年にはどうなってるでしょうかw
乞うご期待w

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハーレーダビットソン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

大型車の取り回し方

どうもパセリです 今回はかなり重いオートバイの取り回し方についてです 重量が300キロを超えるようなバイクを取り回す時ってかなり怖いですよね 僕も重いオートバイを取り回すことはそこまでないのですけど …

【3時限】ハーレーダビットソンのエンジンのお話し【ついにエボの話し】

おいっ!!前回 エボリューションエンジンの話しするっていって してないだろ!!! あぁ〜下手こいた!! ナックルとパンの素晴らしさを語っていたら エボリューションの事忘れていたー!! 3時限目に突入し …

【完全保存版】ヴィンテージハーレーの歴史【ナックル】

どうもパセリです 今回はヴィンテージハーレーの大御所のナックルエンジン師匠を大解剖していこう思います ナックルエンジンとは 1936~1947年までハーレーを支えていた歴史あるエンジン 今だとナックル …

【年代で分かる】スポーツスターの魅力【歴史】

どうもパセリです なが〜い歴史のあるハーレー その中で少し変わった立ち位置のモデルがいます それはスポーツスター Vツインの魅力そのままに。よりスポーティーな走りを求めたモデルが スポーツスターです …

【1時限】ハーレーを勉強してみよう!!ハーレーとIPhone【初心者】

  どうもパセリですハーレーって1つのカテゴリで呼んでいますが実はたくさんの歴史があり奥が深いんです!!   そこでいろんなハーレーがある事を知ってもらいたく初心者目線でハーレーの事を語って …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです