ハーレーダビットソン

ハーレー乗りの望みを全て叶えた「S」シリーズ

投稿日:2017年5月30日 更新日:

どうもパセリです

今回は2016年の大目玉商品の「S」シリーズについて勉強します

ん???時代は進んでいくよ・・・

あぁ気にしない気にしない

Let’s 勉強

スポンサーリンク

加わる1801ccのエンジン

2016年に加わった「S」シリーズ

Sシリーズ
2016年に「S」シリーズが発表されました
発表されたのは

  • ソフテイルスリムS
  • ファットボーイS
  • ローダイラーS

の種類が出ました

まずソフテイルスリムSから見ていきます

ソフテイルスリムS


画像引用:RS=^ADBnrQQ55rUupuZ_wvfLyQEe6YpqFc-

うん、かっこいいね笑

こちらはボバーカスタムスタイルの車体に
ハーレー最大の1801ccVツインを搭載しております
これがかっこよさの原因ですね

スリムと名をつけていますが
排気量は1801ccあります笑

可愛い顔してなかなかやるわね

って感じですね
注目すべきはやはりエンジンで
熟練したメカニックが2人1組で手作りする特別限定車のCVOと排気量が同じ1801ccbのスクリーミンイーグル・ツインカム110bを搭載しています
従来に比べて最大トルクは6パーセントもアップしています

なのにもかかわらず車体は前後16インチのスポークホイールに浅く短い前後フェンダーを組み合わせた、ソフテイルスリムのボバースタイルになっています

そりゃかっこいいはずだ

ソフテイルスリムS
新車当時は245~248万で販売しております
なかなかの値段ですね笑

やはりこれがハーレーブランド笑

見た目も良く性能も良く今のトレンドも良い
ハーレーに乗っている人の望みを叶えたようなモデルになっているんじゃ
ないでしょうか

「S」シリーズにはまだ種類はあります

ファットボーイS


画像引用:RS=^ADB07CiRKDJyyN49DVyLFPA4HJm_II-

ファットボーイ伝統のスタイルは守りつつ
力強い1801ccになっております

そして全てを黒に統一したのも
Sシリーズの醍醐味

ファットボーイの歴史でも1801ccまで排気量が上がるなんて思ってなかったでしょう笑

気になるお値段は259〜262万円になっています

 

ローダイラーS


画像引用:RS=^ADBbfgp7YXeLA06KKtzMlsentiH8bQ-

さぁついに最後のSシリーズです
それがローライダーS

ついに1801ccになったSシリーズ
ダイナは走りのダイナと言われるほどスピードクルーザー
この排気量でダイナ

かなり気になりますね笑

早く走るために生まれたようなローライダーS

ちなみにカラーリングは77年式のXLCRのオマージュになっております

 

ここの遊びごごろもまた愛されるハーレーのいいところになりますね笑

去年に出たばっかですが(2016年)
これからSシリーズが来そうな感じがしますよ

お買い求めしやすいスペックだと思います
困ったらこれを買えばいいと思うようなモデル

逆を言えば間違いないモデルになっています

外しようがないモデルを2016年に打ち出してきましたハーレーダビットソン

これからも驚かせるようなことをハーレーはやってくれると思います

期待していますよハーレー

ありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハーレーダビットソン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【櫻井・有吉のTHE夜会】永野芽郁さん。バイク乗りだった。

どうもパセリです。 2019年8月15日(木)に放送された『櫻井・有吉のTHE夜会』のゲストで永野芽郁さんが出演された際に意外過ぎる男前な素顔が話題になりました。 永野芽郁 まず、永野芽郁さんの紹介か …

【愛車を守れ】盗難させない最強防犯グッズ7選【バイク盗難】

どうもパセリです 毎年5〜7万台以上・・・・ これなんの数字かわかりますか??? なんと、盗難に遭っているオートバイの件数なのです!!! 許せない事にこんなにも盗難に遭っているのです ここまでこれば常 …

【補習】ハーレーの今までの年代別歴史【後編】

どうもパセリです 前回 【補習】ハーレーの今までの年代別歴史【前編】 までお話ししました。 今回はその先ですよ! LET’S 勉強!! スポンサーリンク 1985年 エボリューションエンジ …

【6時限目】ついにテクノロジーの鬼がハーレー界にやってきた

どうもパセリです 前回キャブレーターのことについて勉強しました 【5時限目】キャブとインジェクション【キャブ編】 そしてインジェクション キャブとはっきりと違うのは インジェクションは電子制御になって …

1984年から登場しているソフテイルが今も人気の3つの理由とは???

どうもパセリです ソフテイルというモデルは1984年デビューして以来2020現在まで発売しています そしてこれからもまだまだその勢いはとどまることはなく ハーレーの主軸となり バイク界を牽引していく存 …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです