バイク

バイクを買うために知らなければならない〇〇な事!!

投稿日:2017年4月13日 更新日:

そしてパセリはバイクを買おうと思うのです!!

とその前に。。。。

バイクの買い方を話すとしましょう

まず買い方にもいろいろと方法があります

購入方法はどんな種類があるの??

  • 来店・対面購入
  • 通信販売
  • ネットオークション
  • 知り合いや知人などから購入

と様々な方法がございます

来店・対面購入方法 

一番ポピュラーな買い方ですね
お店など販売店に行きまして実際に販売車両を見ることができます
そして気になった点をすぐ聞くことができます
納得いくまで説明が聞けますし
アフターメンテナンスもありますし
一番安心感がある買い方だと思います
ですがお店までいく時間と交通費もかかります
慎重になりすぎると何回も足を運ぶことになりますので

そこだけご注意を!!

通信販売

実車を見ないでインターネットや雑誌を見て購入という方法です
全国どこでも気軽に購入することができます
そしていまや「鑑定」や「認定」という
信頼できる情報もあるので
忙しいという方や
販売店が遠くて行けないという方に最適な方法です
ですが実車を見ることができないので

そこは注意が必要です

ネットオークション

お店ではなく個人販売での購入です
個人なのでお店より安く買えることもあり
以外なお宝もあるかもしれません
ですが、個人出品なので修理しなければならない所とかがわからないまま出品したり
買ったあとで結局修理しなければならないとかがあった場合は
お店で買ったほうがよかったということもあるかもしれません

そこが注意が必要です

知り合いなどから購入

もう説明もいらないですよね笑
知り合いから直接購入なので
値段などべらぼうに安く買えます
しかし急にキャンセルとかなった場合や
話と違う場合などがあったら人間関係に影響したり
お店ではないので安心感がないです笑

そこが注意が必要です

と様々な購入方法があります
一番はお店だと思います
最初はネットや雑誌などで調べて
大体の目星をつけまして

実車を見に行って決める

という方法が一番いいかなと思います
知識があるのであれば
ネットオークションなどで安くかって
自分でメンテナンスをする
わからないのであればお店に全部任せて見ましょう!!!

なりより信頼できるお店があれば心配事が消えますね。

スポンサーリンク

購入に必要なお金や必要なものとは??

誰でもバイクに乗れるわけではありません

二輪の免許を持ってる人じゃないと乗れません

それを踏まえると購入は契約を結ぶ事です

まず必要なものは

  • 免許書
  • 住民票
  • 印鑑
  • お金
まず免許証なのですが今は免許を取る前に契約を決めてしまって
はやく免許をとる意欲をわかせたりしています
なので絶対にいるものではありませんが

実際に運転できないので免許は必要と言えます

住民書は
購入者の名義で登録するので重要な書類です
ただし原付は地方自治体の管轄で申請手続き書類だけで

ナンバーがもらえるので原付は住民票がいりません

印鑑は
契約に必要なものなので必要です
あと安くない買い物なので

ローンで買う場合も必要なので何かと必要になりますので準備しましょう

あとはお金
ローンを組まないで買う場合は現金が必要なので準備しましょう

現金は金利がつかないので一番安心といえますね

そして
どういうことにお金を使うのか
バイクは車体だけのお金の消費ではありません

何にお金が生じるのかお話ししましょう

任意保険や自賠責保険

まず任意保険

これは任意なので入らなくてもいいのですが
もしもの時のために入ってたほうがいいと思います
事故を起こしてしまった場合
何百万と損害賠償を命じらせられる事もあります
自分の財産からそれを払える人は少ないと思います

もしものために入ってたほうがいいと思います

そのほか盗難保険
盗まれた時のための保険です
大切なバイクが盗まれてしまったら気が滅入りますよね
その時の保険です

これも大切なものだからこそ入ってたほうがいいと思います

そのほかは自賠責保険
これは公道を走行する場合は必ず入らなければなりません
ですが自賠責は対人にだけ有効で
対物や自分の入院費はまかなえません

なので自賠責だけにたよらず任意保険に入ってたほうがいいと思います

重量税

公道を走らせるためには
自賠責のほかに重量税も支払わなければなりません
平たくいえば納税しなければならないんですね
重量税は251cc未満の排気量だと購入時のみ
251cc未満は車検が入らないので
そのほかは車検が必要なので車検(2年、新車の場合は3年)

ごとに重量税が必要になります。

軽自動車税

軽自動車税とは毎年4月1日にバイクを所持している
方に課せられる税です
乗っていなくても毎年4月までに所持していたのであれば納税しなければなりません

途中にバイクを売っても軽自動車税は帰ってきませんので注意してくださいね

とまぁ〜
車体本体以外にいろいろな税金もかかるし
保険もかかる
なんにしてもお金がいる乗り物ですわw
ですが世の中がたのしくなる乗り物ですし

便利な乗り物には違いはない!!

いってしまえばこれ以外にはそこまでお金かかりませんし
バイク以外の趣味もそれなりにお金かかります

バイクは移動が楽になれますに陸があればどこまででもいけます

むしろ経済的だと思うのは僕だけでしょうかw

僕はなんとしてもバイクにのりますよ〜〜〜

次回はついにバイクを買いますよ笑

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-バイク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【買うなら今しかない】これから稼げるバイク4選【KAWASAKI】

どうもパセリです 今回はこれから値段が上がるかもしれないバイクについて勉強していきましょう 中古車の市場で前までは価格が低かったのに 今では値段が高くなってるバイク そのような値上がりバイクは共通点が …

【最新版】生産終了したバイクたち・・・ スズキ編

どうもパセリです 2017年9月 ついに発表された生産終了を決めたバイク(オートバイ)たち いままでありがとう と思い出と共に感謝を込めて 見ていきましょう スズキ編でございます  生産終了するスズキ …

【フレームナンバー】ハーレーの車体番号の謎【見方】

どうもパセリです 今回はハーレーのフレームナンバー(車体番号)の謎について紐解いていきたいと思います 画像引用:https://goo.gl/images/TVrhFf 上記のこういう風に ハーレーに …

【悲報】貧しい人はバイクに乗る資格はない【事実です】

どうもパセリです 今回は貧しい人はバイクに乗る資格はないと言うお話です。 まず最初に言っておきたいのが、この「貧しい人」というのはお金の無い人を指しているわけではございません。 心の貧しい人のことを指 …

ディスクブレーキのブレーキフルード交換【イラストで説明】

どうもパセリです 今回はブレーキフルートの交換について勉強していきたいと思います いまのブレーキはディスクブレーキが主流なので このブレーキフルードのメンテナンスが必要になってきます まずこのフルード …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです