バイク

ついに大型免許取得!!バイクの大型【スラローム】

投稿日:2017年4月6日 更新日:

どうも

ついに普通二輪免許を取得したノリにのってるパセリでございます

次からついに大型二輪の実習になります

もう楽しみでワクワクが止まらないんです

 

スポンサーリンク

 

そして大型免許コースなのですが

実は

ハーレー

 

で実走することになっております

な、なんで^^;

最近はハーレーで教習できる学校が増えてきています

僕が申し込んだ学校もハーレーで教習ができる学校だったんですねー

もちろん強制では無いですよ
ハーレーかHONDAのNC750か選べるのですが

もちろんハーレーで申し込みました

なんでもちろんかはワカリマセンが(^^;;
テンションが上がっていたし

ハーレーを乗れるというお得感からハーレーを選んでしまいました

そのあと訪れる後悔も知らずに。。。。。

 

さっそくハーレーに乗り込みます
僕がお世話になるバイクは

スポーツスターのXL883

通称パパサンと言われるモデルです

うんかっこいい!!

はやく乗りたい

そう思っていた矢先教官から呼ばれます

教官「パセリくんだっけ?今日から大型免許頑張ってください」

パセリ「はい!もちろん頑張ります」

教官「ちなみにハーレーで教習だったよね?本当に大丈夫??」

パセリ「え?は、はい大丈夫ですよ」

教官「本当に大丈夫????」

パセリ「は、はいたぶん大丈夫です」

教官「最後の確認です。本当に大丈夫??」

パセリ「」

めっちゃ煽ってくるやん!!

 

煽りすぎやないすかw
なんすかそんなに僕たよりないすか???

ほんまになんなん??

ですが言ってる意味がわかるようになります

そんなこんなで
不安になりながらパパサンに乗り走り出すのですが

もう最初から違いますよ!

さすがビッグトルクの王様ハーレー

走り出しの「前へ前へ」感がやはり違いますよ

ガッてガッガッって行くんですよ

え?わからない?(^◇^;)

そりゃそうですよ

バイクの楽しさは乗らないとワカリマセンからねぇー

多少の400ccとの差に戸惑いましたが

大体は400ccと一緒です

一騎当千の大将軍のパセリはいろんな課題をクリアしていきます

400ccの時に一本橋で大変苦労しましたが
さすがハーレー

重量とトルクが違いますから逆に安定してなんなくクリアします

で〜す〜が〜

 

楽々とクリアはできません

神がいたずらをしてきます

それはなんなのか??

スラロームです

スラロームとは連続進路変換
4・5mの感覚でパイロンが左右にあるのですが

それをジグザクに通過しなければなりません

もちろん普通二輪の時に体験しています

そのときは

なんだこの課題は?
だれでもできるだろう

なんで課題になっているかわからんwwww

 

と調子にのっていたのですが

ハーレーではそう簡単に行きませんでした笑

でかい車体
アクセルをちょっとひねればすぐ加速します
パイロンに当たると思ったら焦ってブレーキをかければ

ブレーキがロックして横滑りして転倒

もうね、怖いのなんのって。。。。。。

またトラウマが出来てしまいます

今回のトラウマは失敗するとか不合格になるとか精神的なトラウマもありますが

ブレーキがロックしてこけて転倒って肉体的なトラウマも含まれてきますw

転倒ですよ転倒

250キロぐらいの重量がこちらに倒れてくるんですよ

痛い、重い、恥ずかしい

 

いままでに感じたことのない

恐怖が襲ってきます!!

ですが恐怖とは乗り越えること

恐怖は乗り越えてこその恐怖です

この恐怖を乗り越えてまた強くなるんだ
ビビっていてもどうにもならない

自身と取り戻せパセリ

ということでさっそくトライ

ですがうまく行きません

また転倒

またトライ

また転倒

またトライ

また転倒、、、、、、

もうやだ。。。。

 

もういやです

何回も転倒するし痛いし何より恥ずかしい!!
ずっと恥ずかしいです

毎秒恥ずかしい思いをしていますよわたしは

通常8秒以内に渡らないと減点対象

しかしここでもう腹を決めました
覚悟をきめました

それは

もう遅くてもいいから確実に渡ろうw

 

減点対象??

一発不合格よりマシです

そうこれは

逃げるは
恥だが

役にたつ

 

でございます

ヒラマサさんになります

もう出来ないのは捨てよう

べつにゆっくりなら出来るんだし

もっとクールに行こうぜ笑

ということで

一発アウトな課題だけに集中!!

他は流れに任せませましょう

で見事大型二輪免許取得!!

流れはやっw

 

まぁこんなもんですよw
あとは特に心配することはありませんでしたね。
ゆっくり行けばなんのその
二輪免許の時に試験を受けて場数を踏んでるおかげか
リックスしていきました

ここでみなさんに言いたいのは

出来ないことは発想を変えてみる

特に気にしないでいいことを

気にしすぎてませんか?

ここは考えかたを変えて
時には逃げる

そして作戦を立ててまた挑む

目的手段を決めて

挑みましょう!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

-バイク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【エストレヤ】タイヤ交換 パンク修理もやってみた【ワンパッチ】

どうもパセリです 前回 前輪のタイヤ脱着とタイヤ交換とチューブの交換をしました 今回は チューブのパンク修理と後輪のタイヤ脱着と タイヤ交換をします! がんばるぞー!! さっそくやります&#x2b50 …

【年代で分かる】スポーツスターの魅力【歴史】

どうもパセリです なが〜い歴史のあるハーレー その中で少し変わった立ち位置のモデルがいます それはスポーツスター Vツインの魅力そのままに。よりスポーティーな走りを求めたモデルが スポーツスターです …

ミルウォーキーエイトの評判はいかに

どうもパセリです 今回はミルウォーキーエイト 2017年モデルからツーリングファミリーに採用された新しいエンジンです ツインカムから進化した登場したミルウォーキーエイト なにが進化したのか スポンサー …

スポークホイルVSキャストホイール

どうもパセリです 今回はホイールの事についてのお勉強です 前にも少しお話ししましたが スポークホイールとキャストホイールについてです スポークホイールとは 画像引用:https://images.ap …

生産終了から生き残ったアドレス110がリコール 2万5000台

どうもパセリです バイク業界では 9月に入り、来年からの規制がかかり始める季節 昔ながらのバイクが生産終了になり 哀愁漂う季節にもなりました そして、今回9月5日にアドレス110がリコールの情報が入り …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです