ハーレーダビットソン バイク

【エボハーレー】バランサーって一体なによ???【ツインカム】

投稿日:2017年8月5日 更新日:

どうもパセリです

ハーレーが好まれる理由の1つに
ハーレー独特の鼓動感が挙げられます

この鼓動感が好きで乗られる方も
いるのでは???

今回はハーレーの鼓動についてクローズアップしましょう

ハーレーの鼓動

ハーレーと他のバイクの差はたくさんありますが

特に鼓動と爆音

アメリカから生まれたオートバイです

この迫力たるやいなや・・・

なので今のなお売れ続けて人気のあるオートバイです

ハーレーのエンジンは
直接フレームに載せています

なので独特の鼓動になります

ハーレーに乗ってる〜

という感じが直に伝わってくるので好評を得ていたのですが

高速走行になると
今までは心地の良かった鼓動感だったのが
不快な振動に変わって行きます

心地の良さが裏返り
不快になるなんて皮肉なことでしょう・・・

スポンサーリンク

バランサーの登場


画像引用:https://goo.gl/images/LSQswN

1999年までの車両、つまり
エボハーレーまでのハーレー(ソフテイル)は全部フレームに直接エンジンを乗せる手法を使っていました

しかし、2000年に入り
時代も変わり、エンジンもツインカムになります

その際、ソフテイルのエンジンには

バランサー

なるものが搭載されました

ツインカム以降のエンジンを見てもらえれば〇〇B
という名前がつけられています

これが、ツインカムBというバランサー搭載エンジン

このバランサーはなんとエンジンの振動を100%打ち消してくれます

100%!?

打ち消しすぎじゃない???
やりすぎだよ!!!

このエンジンの振動が良かったのに
という人もビックリの100%除去

というのも、ツインカムになり
エボリューションのエンジンの排気量より大幅にアップしています

パワーアップして余計に振動が増えることになっていたと思いますので
バランサーは必須の物だったと思います

エボリューションまでは排気量が1340ccと
まだこの振動が心地の良いものだったのですが

ツインカムの1500ccオーバーの排気量になると
ずっと不快だったのかな?

と心配になりますねぇ

ミルウォーキーエイトのバランサーは75%カット

ツインカムのエンジンのバランサーは100%
振動を打ち消してもらいます


画像引用:https://goo.gl/images/QpUQRB

これで、振動は決してくれるのですが
肝心の鼓動感も一緒に消してるような気がして
なんともやるせ無い

しかし、新型次世代エンジン

ミルウォーキーエイトのバランサーは振動を
75%打ち消してくれます

つまり25%は振動を残してくれます

これは、もちろんわざと

ハーレーの鼓動をより楽しんでもらおう
という考えから生まれた物でしょう

まとめ

エボハーレーまでのソフテイルにはバランサーがなく
リジットマウントで直接振動が来ていた

ツインカムからのソフテイルにはバランサーが搭載され不快な振動を100%消してくれます

ミルウォーキーエイトの新エンジンのバランサーは不快な振動を75%消してくれて
25%は振動を生かすような作り方

ハーレーの振動や鼓動はとても乗る上で重要な所

その、振動の事もちゃんとハーレー社は考えて
みんなが乗って満足できるようなハーレーを目指していたんですね

振動は乗り手によって感じ方が違います

不快な人もいれば、心地よさだったりもします

そこの部分もわかってハーレー社もいろいろな選択ができるように
しています

自分にあったハーレーを選びましょう

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハーレーダビットソン, バイク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【2時限目】ハーレーを勉強してみよう!!いきなりエボハーレーのお話し

どうもパセリです 2時限目のお時間です ハーレー初心者の初心者による初心者のためのブログをこころがけております   が。。。。 ここで急にエボハーレーを語りだす鬼畜モードに突入します &nb …

【最新版】生産終了したバイクたち・・・ヤマハ編

どうもパセリです 2017年9月 ついに発表された生産終了を決めたバイク(オートバイ)たち いままでありがとう と思い出と共に感謝を込めて 見ていきましょう ヤマハ編でございます スポンサーリンク & …

【2017】HARLEY-DAVIDSON ラインナップ 【カタログ】

どうもパセリです 今回はハーレーの新車 今年買えるハーレーダビットソンについて見ていきましょう 現行のハーレーを狙っている人は是非参考にしてください 気軽に買える買い物ではないのでお財布(貯金or預金 …

【ハーレー】登場してから人気No.1「フォーティーエイト」

どうもパセリです 今回は2011年に登場してからハーレーのトップセールスを記録している 不動の人気ナンバー1 FORTY-EIGHTフォーティーエイト の人気の秘密を探っていきましょう スポンサーリン …

【悲報】貧しい人はバイクに乗る資格はない【事実です】

どうもパセリです 今回は貧しい人はバイクに乗る資格はないと言うお話です。 まず最初に言っておきたいのが、この「貧しい人」というのはお金の無い人を指しているわけではございません。 心の貧しい人のことを指 …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです