ハーレーダビットソン

【デデンデンデデン】ファットボーイ FLSTF【ターミネーター2】

投稿日:2017年4月21日 更新日:

どうもパセリです

今回

紹介するハーレーのモデルは

FLSTF

ファットボーイというモデルです!!


画像引用:https://goo.gl/images/1BN7ZP

スポンサーリンク

 

ファットボーイ

名前が『ファットボーイ』という名前です

単純にいうと

 

太い男

 

なんじゃこりゃ??

どういうこっちゃ

でもアメリカってこんな名前よくつけますよね

単純明解な名前

僕そういうアメリカの所
好きですw

わかりやすい名前ですよね

このファットボーイというモデル

特徴を言いますと

幅の広いビーチハンドル
低い車高
タイヤはディッシュホイール

外装パーツはほぼ無し

という特徴を持っています!!!

ざっくりいうと
ワイドなハンドル車高が低く

極太のタイヤでタイヤはディッシュホイール

もう存在感がすごい

もうすごいですよ見た目
そして文句なしにかっこいい!!

クラシカルな雰囲気も保ちつつ
威風堂々とした佇まい
とくにカスタムしないでもキマる
というか

外装はカスタムしないほうがその勇ましさが際立ちかっこいい

もちろんカスタムしてもかっこいいですよ
ですが変にカスタムしてガチャガチャ外装パーツをつけるぐらいであれば

なにもしない方がかっこいいという

男の中の男なモデルです

そして
ホイールですが

ディッシュホイールを使っています


画像引用:https://goo.gl/images/az5PLW

 

ディッシュホイール

このディッシュホイールとは

タイヤがお皿のような形になっており
隙間がないような形です
ですが放熱性も考えており所々に穴はちゃんと開けております

このおかげでかなりど迫力な雰囲気が出るんですね!

ファットボーイのタイヤはディッシュホイールですが

ホイールの種類はほかにもあり

基本的なオートバイは

スポークホイールを使用しています


画像引用:https://goo.gl/images/n3cHQv

スポークホイルとは蜘蛛の巣状にワイヤーが張り巡らせており
衝撃吸収性が高くなっています
なので走っていてショックを受けても
たわんで、変形してライダーに衝撃が行かないように
ホイールが全て吸収してくれるという仕様
ホイール自体がサスペンションの代わりをしてくれるので

乗りごごちもよくなっています

キャストホイール

キャストホイールとはすごくホイール自体が強く
歪まないために変形しないので
路面の状況をダイレクトにライダーに伝えることができ操作性がとてもいいです
特にダイナファミリーやスポーツスターファミリーにみられます

しかしデザインが一番パンチ効いてるのは
やはりディッシュホイール

前後ともに履いてるんはファットボーイだけです

週刊誌的に言うんであれば

ディッシュホイールの作品が見れるのは

ファットボーイだけ

 

ということになりますw

いまもまだカタログにあるファットボーイですが

歴史はエボリューションエンジン時代のときです

1990年にデビューしました
とくにいままで変更されることもなく(実際はホイールのインチが16→17に変更)
エンジンを変えて作られております
20年以上乗られているファットボーイ
大人気のファットボーイなんですが
それをもっと有名にした

ある理由があります

それは

 

ターミネーター2


画像引用:https://goo.gl/images/6iAZe3

 

なんとターミネーター2であのシュワルツェネッガー様が作中で乗り回していたモデルでございまする

ターミネーター2

パセリが一番好きな映画です

あの敵役の演技も冷徹で好きだし
シュワちゃんかっこいいし

最後泣けるし


画像引用:https://goo.gl/images/vdqEvc

CGが出来たての時代にもかかわらず
いまでも遜色がなく見ることができる

いつまでも渡り注がれる作品だと思います!!

そしてその時にでできたファットボーイが

作品にかなりマッチしてて最高にかっこよかった!

ターミネーター2でファットボーイは

人気を不動のものにします

映画の中のシュワちゃんも最高にかっこいいですが
まけず劣らずファットボーイもかっこいいと

世間は気づいたんですね

そんなファットボーイ
乗ってみると重量が300キロ以上あるにもかかわらず
取り回しは意外に軽いです
これは車高が低いために足つきがよく

さほど苦労しないで取り回しができるようになっています

この恩恵は嬉しいかぎり

ファットボーイ

これは永遠に受け継がれていってほしいモデルですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハーレーダビットソン
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

1984年から登場しているソフテイルが今も人気の3つの理由とは???

どうもパセリです ソフテイルというモデルは1984年デビューして以来2020現在まで発売しています そしてこれからもまだまだその勢いはとどまることはなく ハーレーの主軸となり バイク界を牽引していく存 …

【あなたの愛車大丈夫?】インジェクションチューニングをしておいた方がいい理由

どうもパセリです さぁ前回に見た目にこだわるカスタムにするのであれば チューニングをお勧めしました。 【カスタム】ハーレーの吸気と排気 パフォーマンスUP【チューニング】 では、カスタムをしていない …

【バッドボーイ】ソフテイルスプリンガー FXSTS FXSTSB【スプリンガー変身】

どうもパセリです 今回ご紹介するモデルは FXSTS FXSTSB ソフテイルスプリンガーとバットボーイというモデルです 画像引用:https://goo.gl/images/0uUchD スポンサー …

【ハーレー】キャブレーターの魅力  まず覚えたいキャブ4選【国産バイク】

どうもパセリです 今回はキャブレーターについて学んでいこうと思います 海外も国内も規制のおかげで バイクも様々な変化を強いられてきました 騒音規制でマフラーの仕様も変わり触媒入りマフラーが標準装備され …

【エストレヤ】激安のチェーンとチェーンカッターでチェーン交換をやってみた

どうもパセリです 僕のエストレヤ もうチェーンが限界でございます サビサビ たるんたるん 今までよく頑張ってくれました泣 なので チェーン交換を自分でやってみようと思います!!!! 初めてのチェーン交 …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです