ハーレーダビットソン

【ハーレーと言えばコレ】魅力なチョッパースタイル

投稿日:2017年8月8日 更新日:

どうもパセリです

今回はハーレーぼカスタムでも代表的な

チョッパー

について記述してきます
これで、皆さんもチョッパー博士になりましょう←なんじゃそりゃ

さぁ行きましょう

スポンサーリンク

チョッパーバイクとは


画像引用:https://goo.gl/images/kW3Qqh

 

チョッパー (Chopper) - 英単語 “Chop” の “-er” 形。 “Chop (チョップ)” は、「叩き切る」「切り刻む」「短縮する」などの意味である。転じて「切り刻むもの」。

wikipedia参照

つまり!!!
チョップ(ぶった切り)をしているカスタムの事を指します

「馬場チョップ」って言って
ジャイアント馬場さん代表的な技がありましたが

よく見るとぶった切りしていますね

画像引用:https://goo.gl/images/ikZ2k6

いやプロレスのことはいいんですよ笑

チョッパーの歴史

なぜ、ハーレーをチョッパーしたのか???

時代は1960年代

このヨーロッパのバイクも人気をはくしていました
このヨーロピアンなバイクは車重が軽く
しかも、走りは力強い

これを見ていたハーレー乗りは

ハーレーもなんとかこのよーな雰囲気にならんか???

と思い始めます

なので重くてゴツいハーレーを
ぶった切り
ファットな外見からスマートな外見へと変化してしていきました

ヨーロッパのバイクを真似てカスタムしていったのですね

チョッパーの定義

チョッパーの特徴は余計な物をそぎ落とすという点が挙げられます

前の記事で【不良】カフェレーサーとボバースタイル【速く走るやつはモテる】

でボバースタイルの事に触れましたが
実はこのボバーという意味も

短い、切り落とす

という意味があります

なので、ボバースタイルとチョッパーも
余計な物を切り落とすという特徴は一緒です

しかし、見た目は全然ちがーう

ボバー

画像引用:https://goo.gl/images/xKVYpG

チョッパー

画像引用:https://goo.gl/images/y9tjDe

どちらもスリムになっていますが
チョッパーのカスタムの方が
フォークが長くタイヤも細い

そして、ハンドルも高く絞ってるハンドル


画像引用:https://goo.gl/images/nAQrbZ

もうこれだけでチョッパーと名乗っていいでしょうw

チョッパーの火付け役

1970年代チョッパーというカスタムが大流行します

それは、1969年に公開された
「イージーライダー」

という映画が関係しています


画像引用:https://goo.gl/images/jHPBFE

イージーライダー

ピーター・フォンダデニス・ホッパーによるアメリカン・ニューシネマの代表作。その衝撃的な結末で知られる。1969年(第42回)アカデミー賞助演男優賞脚本賞にノミネートされた。1998年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録された。

劇中に登場するバイクは、1965年型ハーレーダビッドソンでエンジンはパンヘッドと呼ばれるタイプ、排気量は1200ccである。フレームは当時としては斬新なフルメッキを施しており、リジッドでサスペンションが無い。ワイアットが乗っているチョッパーは、前輪ブレーキが装備されていない。劇中で登場していたマリファナは本物を使用していた。

オリジナルマスターが暫く行方不明となり存続が危ぶまれたが、その後発見され、DVD化された。
wikipedia 参照

この映画が最高にクールで

ハーレー乗りもそうでない方も全員
ワイアットになりたいと思い

画像引用:https://goo.gl/images/11abtt

みんながみんな
ハーレーをチョッパーのカスタムに仕立て上げました

もちろん今の法律では
ワイアットが乗っていたチョッパーは危険すぎて乗れませんが・・・・

できる限りは真似して
ワルかっこいいチョッパーに乗るというのが
ハーレー乗りのマストになっていたんですね

そして、21世紀になってもチョッパーのカスタムが廃れてないのも見ると

いつまでもカッコいいカスタムなんだなと

感じざるを得ないですね

チョッパーのモデル

チョッパーといえばコレ

FXDL ローライダー


画像引用:https://goo.gl/images/2jciCC

ダイナローライダー

今ではクラブカスタムも人気のカスタムになり
ローライダーもベースによく使われるのですが

もともとはチョッパーにカスタムするのが主流

というかそのままの形でチョッパーになってるから
すでに人気なんですがねw

FXDWG ワイドグライド


画像引用:https://goo.gl/images/AvAqRa

もう元祖チョッパーというぐらいの
チョッパー界の大物

1980年のショベルエンジンの時代の登場しました

僕はチョッパーといえば
真っ先にワイドグライドが出てきます

そのくらいインパクトがある車両

見た目というかもう雰囲気が他の車種と違うんですよね

ワイドグライドは
1980年から登場し改良を施しながら
今の時代にもラインナップされている所も見ると

この人気は世の中がチョッパーを求めている証拠ではないでしょうか???

アメリカ=チョッパーという方程式は
どんな時代になっても

廃れる事のない

鉄板な現象なのでしょう

カッコいいものはいつの時代もカッコいい

外れなしのカスタムという事が分かりました

 

どんなカスタムにしようか迷った時や
確実にカッコよくしたい時

このカスタムにするだけで確実にカッコいいスタイルにも
なって自分も満足できる

なんて魅力的なカスタムなんでしょうか

最高でイカしてる
凶暴的なカスタム

それが、チョッパーカスタムです

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-ハーレーダビットソン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【補習】ハーレーの今までの年代別歴史【後編】

どうもパセリです 前回 【補習】ハーレーの今までの年代別歴史【前編】 までお話ししました。 今回はその先ですよ! LET’S 勉強!! スポンサーリンク 1985年 エボリューションエンジ …

【1時限】ハーレーを勉強してみよう!!ハーレーとIPhone【初心者】

  どうもパセリですハーレーって1つのカテゴリで呼んでいますが実はたくさんの歴史があり奥が深いんです!!   そこでいろんなハーレーがある事を知ってもらいたく初心者目線でハーレーの事を語って …

【原因・対策】オーバーヒートと熱中症になったら【人間も機会も同じ】

どうもパセリです 皆様はオーバーヒートをご存知でしょうか?車や特にバイクにお乗りの方は名前くらいは聞いた事があるのではないでしょうか?このオーバーヒートを知っておかないと人間も機械もえらいこっちゃにな …

【クルーザー】相変わらず人気が止まらない【アメリカン】

どうもパセリです 今回はクルーザータイプ(アメリカン)のことについてでございます クルーザーも大変人気になっています もうバイクが熱いのですよ そして中古車登録台数も4台に1台はクルーザーという結果も …

1984年から登場しているソフテイルが今も人気の3つの理由とは???

どうもパセリです ソフテイルというモデルは1984年デビューして以来2020現在まで発売しています そしてこれからもまだまだその勢いはとどまることはなく ハーレーの主軸となり バイク界を牽引していく存 …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです