バイク

【直進】バイクでの未接触事故の危険性 滑りゴケの危険性【右折】

投稿日:2017年5月7日 更新日:

どうもパセリです

今回はバイクに乗る際の危険性について勉強します

バイクを乗る事で軽視してはいけない事
それは事故です!!

そしてバイク事故で圧倒的に多い事故が

右折事故

です

今回はその危険性を勉強していきましょう

スポンサーリンク

 

この状況だとしましょう
そして

バイクは直進
車は右折してきたとします

基本は直進が優先ですので
右折車は直進車を優先しなければならないのですが

バイクは車目線で見ると
小さく見えてしまうので

まだまだ遠くにいるなぁ〜
大丈夫だ!行っちゃえっ

という感じで右折してくるのですが

バイクは小さく見えるだけでスピードは出ております
そして止まりきれなくて衝突

という右折事故の餌食になってしまいます

そのほかは車の陰に隠れて見えてなく

バイクの存在に気づかず衝突

と悲惨な状況になってしまいます

なので右折事故だけは気をつけてください

バイク側も交差点や対向車が見える状況だと

右折してくるかもしれない

という危機感を持って運転してください

かもしれない運転です
よく自動車学校で習いますね
当たり前の話しなのですがこれを絶対に守ってください

自損事故?未接触事故?


これは例の話しですが

この状況で

車側が無理やり右折してきたとします

バイクの運転者は右折してきた車に気づきました
バイクの運転手は急ハンドル、急ブレーキで車を避けます

ですがその影響でバイクは転倒

車と接触はしなかったものの事故は起きてしまいました
これは自損事故になるのでしょうか???

たとえ接触していなくても車の飛び出しで事故は起きてます
この因果関係が認められれば未接触事故となります

なので接触していなくても警察を呼び
処理を頼みましょう

ですが車の加害者側からいえば

勝手にバイクが転んだだけだ
自損事故だろ

と言いがかりをつけてくる可能性もあります
この判断が非常に厳しいのですがち目撃者にも手伝ってもらいちゃんとした情報をいい
未接触事故として立証してもらいましょう!!

このケースの場合は

車8

バイク2

状況にもよりますがこの割合で判断されるケースが多いそうです

慌てずに対応してください

ほんとに怖い滑りゴケ


バイクは急ブレーキをすると
タイヤがロックしてしまいアスファルト上だとしても横滑りして
安定感がなくなり転倒してしまいます
これが滑りゴケ

右折事故の状況となくても

子供が飛び出してきた
動物が飛び出してきた
速度が出すぎて曲がりきれない

といろいろなシュチュエーションで急ブレーキをかけて転倒するという話しをよくききます
僕は大型免許の取得の際にスラロームで曲がりきれないときに急ブレーキをかけて横滑りをし
何回も転びました

ABS(アンチブレーキシステム)を搭載していないバイクは
ブレーキがロックされた瞬間ブレーキを離し
ロックを解除しなければならないのですが
ブレーキがロックした瞬間焦りまたブレーキ強く握りしめ
ロック解除されず転倒

という惨劇をよく繰り返しました

対応としてはポンピングブレーキ
何回もブレーキを使い速度を落とす
これにつきます

そしてブレーキの使い方としては
フロントブレーキとリアブレーキの力加減

フロント7
リア3

の力加減でしようしましょう。

 

まとめ


 

右折事故はバイクの事故での発生が非常に多い事故
なので交差点は絶対にかもしれない運転

たとえ接触してなく自損事故のように思えても
未接触事故として立証してもらえる可能性があるので
ちゃんと警察を呼ぼう

急ブレーキをかけると
タイヤがロックされ転倒の恐れがあるので
ブレーキはポンピングブレーキ
そしてフロント7リア3のブレーキを心がけよう

バイクは体がむき出しの状態で乗っています
なので事故を起こしたらひとたまりもありません!!
ですので事故を起こさないことが大切です

ですがバイクは車より弱い乗り物です
どんなに気をつけていても事故は起きるものです

しかし注意していたら起きるはずのない事故は未然に防げるので
注意はとことんしてバイクを楽しんでください。

そしてタイヤのロックも気をつけて運転して
バイクライフをお楽しみください

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-バイク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【キャブレーター】エストレヤだって高速を走りたい【FCR】

どうもパセリです 私ごとなのですが エストレヤでも高速道路を走りたい いや は”し”り”た”い”!!!!! 画像引用:https://goo.gl/images/H9UxGD スポンサーリンク いきな …

ディスクブレーキのブレーキフルード交換【イラストで説明】

どうもパセリです 今回はブレーキフルートの交換について勉強していきたいと思います いまのブレーキはディスクブレーキが主流なので このブレーキフルードのメンテナンスが必要になってきます まずこのフルード …

大型車の取り回し方

どうもパセリです 今回はかなり重いオートバイの取り回し方についてです 重量が300キロを超えるようなバイクを取り回す時ってかなり怖いですよね 僕も重いオートバイを取り回すことはそこまでないのですけど …

【ヘルメットを選ぶなら?】間違いないヘルメット選び

どうもパセリです 今回は間違えないヘルメット選びについてお勉強していきたいと思います。 日本は春夏秋冬あり 四季によってヘルメットも変えていくことも大事という事で どんなヘルメットを選べかいいか考えた …

平成最後の高額なバイクランキングベスト20位【新車編】

どうもパセリです 平成が終わる2019年4月 最新技術を用いたバイクがたくさんこの世に出てきました というのも2017年の9月に新・排ガス規制が適応されるのと ABS【アンチブレーキロック】が義務化さ …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです