エストレヤ バイク

【キャブレーター】エストレヤだって高速を走りたい【FCR】

投稿日:2017年6月24日 更新日:

どうもパセリです

私ごとなのですが
エストレヤでも高速道路を走りたい

いや

は”し”り”た”い”!!!!!


画像引用:https://goo.gl/images/H9UxGD

スポンサーリンク

いきなりなんだこいつ
と思いでしょうが
理由を聞いてください

前に車で神奈川県の横須賀市まで遊びに出かけました


横須賀観光名所の「みかさ」です
そこは車で行って
首都高に乗って高速道路を走ったのですが

車でも非常に快適で楽しかった!!!!

そしてバイクで高速を爆走してるバイカー集団とかもいて
楽しそうだなぁーと眺めながら
車を運転していました

僕もエストレヤで高速を走りたい

とそんな願望を抱いてしまいました・・・・・

 

勝手にしろよ!!!
知らんがな

 

まさに知らんがな的な内容の話しなのですが
すこし不安を覚えております

高速には250cc以上から乗ることできるので
僕のエストレヤは高速に乗ることができるのですが・・・・

高速に乗ってわかったこと
80キロ以上で走らないと逆に危ない

もうビュンビュンみんな走って行きます
スピードを出しすぎるのはいけませんが80キロ以上は軽く出せるくらいの馬力は欲しいところ

エストレヤでそこまでスピードを出したことありませんが
僕のエストレヤは60キロ以上出すと
振動が強すぎて分解して散り散りになってしまうんじゃねーか

っていうくらい振動がすごくなります

そして出だしのスピードが遅く
発進直後は原付に抜かれるほどの出だしの遅さです

エストレヤはトコトコ走るバイクだということはわかっているのですが
もうすこしスピード感は求めてもいいのかな
と思っております

ということで

エストレヤ改造計画の第二弾です

第一弾は→コチラ

エストレヤを高速道路でも通用するように考えてみよう
ということでエストレヤのパフォーマンスをあげてみたいと思います

どうしたら馬力が上がるか
僕の見解はこうだ!!

それはキャブレーターを変える
つまり
KEIHINのFCRのキャブレーターにするということ!!!!

 

KEIHINのFCRとは

長年KEIHINキャブレターを販売し続け、世界一の販売実績を誇るJBFCR。サーキットから一般道まで多くのテスト走行から蓄積されたデータを基に高度なセッティングが施されています。また、あらゆるセッティングパーツの常時在庫と、さまざまな関連機能パーツの制作を行うなど、キャブレターに関して広範囲に商品展開されています。

レースなのでよく使われるキャブレーターにしてあげようということです

聞けばこれFCRのキャブレーターを使用するだけで馬力が10馬力ほど上がるとのことでございます言い過ぎかw?

画像引用:fcr_301.jpg

2輪 アクティブ JB-パワー・ケーヒン キャブレターキット(ホリゾンタル) FCRφ33 301-33-101 JAN:4538792404233 カワサキ エストレヤ

価格:69,120円
(2017/7/28 23:25時点)
感想(0件)

ですが燃費がかなり悪くなるようです
すこしアクセルを開けるだけでガソリンがかなり噴射されるようで
逆に自分の操作の腕が分かります

そしてキャブを変えたのなら一緒に抜けのことを考えてあげなければなりません
つまりマフラー
ここも抜けのいいマフラーを考えなければならないのですが
純正でも十分に抜けはいいような気がしますが・・・

あとはエアクリーナー
エアクリーナーも変えて吸気をよくしてあげたいところですね

ですが・・・・

うわさでは単気筒のエンジンにFCRのキャブを使用しただけでは
そこまで変わらないとのこと

百聞は一見にしかず

一回自分でやってみよう

エストレヤのFCRは6万〜7万ほど
そしてセッティングがなかなかムズカしい

前にキャブをオーバーホールしたことあるので
全然わからないけどキャブレーターのオーバーホールをやってみた
FCRにするんであれば自分でやりたいですね

バイク屋に頼むと2万くらいは取られそうだからなぁ
うん、やはり自分でやってみたい

他にも馬力を上げるには?

ですがFCRのほかにボアアップキットとか
スプロケの丁を変えるだとか

最高速をあげるにはいろいろやり方はあるようですねぇ

知り合いのバイク屋はFCRがオススメとのことなのですが
悩みます

なにが正解なのだ

いや、正解なんてないんだ

自分が好きなようにすればいいんだ

 

だとしても自分でやるのであればちゃんと下準備をして挑まないと取り返しのつかないことに
なりかねない

なんとか最高速をアップさせて快適なエストレヤ生活をしたいところです

まだまだ勉強ですね

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-エストレヤ, バイク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【バイクを選ぶコツ】エンジンの違いを知ればもっとバイクが面白くなる

どうもパセリです エンジンの心臓部 つまりエンジンについて今回は学びます 国内では 新排ガス規制でレジェンド級のオートバイが生産終了も余儀なくされました これを打破するには 新しいエンジンを作るしか無 …

グリスの種類何を使えばいいか分からないあなたへ

どうもパセリです 今回はグリスアップorグリスの種類について勉強していきたいと思います エストレヤのメンテナンス記事で 愛車のエストレヤのタイヤ交換の時にフロントタイヤとリアタイヤを外してドラムブレー …

バイクに乗ると日本の景気が良くなる【日本経済】

どうもパセリです 今回はバイクと日本経済のお話しです 僕自身全く日本経済に詳しくないんですが バイクに乗れば日本の景気が良くなるんじゃねぇ? と思っておりますw いまから なぜこんなことを思うのか 述 …

【カスタム】知っておきたいハンドルの世界

どうもパセリです 今回は カスタムをする際に どんなハンドルにしたらいいか迷いますよねぇ〜 ハンドルの種類を勉強して しっかりカスタムのビジョンを固めてカスタムに勤しみましょう そしてハンドルの種類も …

【大型車】最新最速のバイク【普通車】

どうもパセリです 今回は2017年 最新最速のバイクについてでございます バイクといえばやはり最速で走るイメージが強いと思います マジカルバナナ的にいえば 速いといったらバイク〜♩ というぐらいの世間 …

パセリです。

パセリのような食べてもらえなくてもお皿にないといけないような
円熟の鑑となる存在になるために日々精進しております
そしてこのブログではバイクのことやバイクの中でも特別なハーレーダビットソンについて
勉強していこうと思っております
まだまだバイクについては初心者なのですがこのブログが進むにつれて
玄人になっているように頑張ります
そしてみなさんも一緒に勉強していけるとうれしいです